toggle
Jul 24, 2015

お店で商売している人にとって必要なこと

例えば、もしあなたが新潟県で美味しい料理をだしているお店のオーナーだとしたら、インターネットを活用するときに気をつけなければいけないことはなんでしょうか。
ホームページを「新潟 料理名」とかで検索したときに一番上の方に表示することでしょうか。

たしかにそれも大切です。

でも、もっと必要じゃないかな?
場合によってはホームページを持っていなくても、最低限やっといたほうがいいんじゃないかな。。。と思う事があります。

例えば、スマホとかで検索した時に検索結果にこういうのって見たことありませんか?
スクリーンショット
地図がでてきて、お店の位置情報が出てくる感じです。
これは「新潟 寿司」で検索した結果ですが、お店の名前、場所、営業時間とかまで書いてあったりしますよね。

もちろんパソコンから検索したときも地図はでますが、問題は、スマホから検索したときです。
スマホから地図情報を開くと、Googleマップなどの地図アプリと連携して、その場所が地図で表示されたりします。
また、地図アプリを立ち上げちゃえば、あとは地図アプリのなかで、ラーメンだとか、お寿司だとか検索して、近くの飲食店を探してしまうかもしれません。

そうなんです。
地図情報にどう表示されるか?
スマホが一般的になり、どこでも検索される時代だからこそ、そしてスマホと地図アプリが相性が抜群によからこそ、やっておかなければならないのが、
「スマホなどの地図アプリに自分の店がどのよに表示されているか?をしっかりと把握して、必要があれば修正する」
ってことなんです。

多くの場合、地図アプリなどに表示される情報は、googleマップなどが参考にされている場合が多いですから、しっかりした手順を踏めば表示されている内容を編集したり追加したり出来るのです。

Googleマップの情報も常に更新されているのですが、中には、以前のお店の情報が載っていたり、営業時間が変更前のものになっていたりして、結果嘘の情報が発信されているということだってありえます。

もし、気にしていない方がいらっしゃったら今すぐ地図アプリで自分のお店を検索してみましょう。

地図とかSNSとかのお店の情報をしっかり統一して管理しましょう。必要があればサポートします。

地図に表示される情報や、Facebookなどに表示される店舗情報に、自店がどんなふうに登録されていて、表示されているのか?
しっかり管理する必要があります。
こういう時代だからこそ、より一層注意していく必要があります。

もしやり方がわからないとか、実際に間違った情報が表示されていて困っているけど修正の仕方がわからない。などがありましたがお気軽にご相談ください。
それこそ、手間賃くらいからでサポートします。

お伺いしてお話お聞きして、その場で修正するくらいなら手間賃程度でやりますし、そんな何万円とかかかる作業じゃないですからお気軽にお声がけください。^^

>>お問い合わせはコチラ

関連記事

最新記事