toggle
Sep 4, 2015

自社商品やサービスを擬人化して販売促進・マーケティングに活かせないかとか考えてみる

えーと、タイトルからしてすみません。
ちょっと脳みそ疲れてきてるのかもしれませんがブログネタとして思いついてしまったので書きます。

擬人化ってご存じですか?
ウィキペディアによると「人間以外のものを人物として、人間の性質・特徴を与える比喩の方法である」ということです。
細かな事は抜きにして、今回の記事はそういう系の事をかきますので、もし興味あれば読みすすめていただくということで、、、ここでは、もう知っている前提で進めます。

この擬人化って結構商品紹介やサービス紹介に使えるんじゃないかなって思うのです。

例えば、有名なところでは

艦これ(http://www.dmm.com/netgame/feature/kancolle.html
戦艦の擬人化
刀剣乱舞(http://www.dmm.com/netgame_s/tohken/
刀の擬人化
へたりあ(http://hetalia.com/twt/
国の擬人化

というあたりなどは商業的にも成功しているようですが
よくよく考えると、我々世代でも聖闘士星矢なんかは星座の擬人化といえなくもないとか思ったりキン肉マンだって結構な割合で擬人化だ。

そんなこんなで老若男女に大人気な擬人化。(勝手に決めた)
もう、「プログラミング言語 擬人化」とか「食べ物 擬人化」とか、「○○ 擬人化」で検索すれば何かしらヒットしちゃうこのご時世。
ふと、企業やお店の自社の商品紹介とかのときに、積極的に擬人化をしていったらいいのでは?(いや、全部じゃなくて一部業界で一部のマニアなお客様にむけての話)

擬人化して盛り上がっているものの特徴として

  • 種類がけっこうたくさんある・・・一人(?)とか擬人化しても、なんかイメージキャラクターとかゆるキャラとかと変わらないですが、たくさん種類があるものが、それぞれの特徴をいかして擬人化されると、それぞれの好みとか、コレクター魂をくすぐられたりで、なんか盛り上がります。
  • それぞれ特徴がはっきりしている。・・・ただ単にたくさんのキャラクターをつくるのではなくて擬人化したときに元になったものの特徴がよく表されていると盛り上がります。特にゲームやアニメの場合はそれぞれのキャラクターのパラメータみたいのちゃんと元の特徴が反映されてたりするとファンはうれしいですね。
  • 絡み・・・それぞれの擬人化されたキャラクターがいるだけじゃなくて、お互いに戦ったり、漫画などで絡んだりすると(変な意味じゃないよ)盛り上がりますね。自分の好きなあれがどんな立ち位置なのか?とか応援したくなったりして盛り上がりますね。

なんてポイントがあると盛り上がりそうですね。

そんなわけで、今後ありそうな擬人化について

お米
絶対王者のコシヒカリを中心に、あきたこまちや、どまんなか、はえぬき、きらら、など日本全国で特色ある品種が展開されていて数も多いですから向いていると思います。
お酒
こちらも新潟ものです。酒蔵ごとに特徴ある銘柄がありますし、あとせっかくなので美男子キャラにして、各酒蔵のイケメン杜氏とかと一緒にうりだせば女性のココロをつかめないでしょうか。
印刷につかう用紙
コート紙やマット紙だけじゃなくて、サテン金藤とか、ヴァンヌーボVホワイトとか、よくわからんけどいろいろな種類があるんで、面白く無いですか?

いや、すみません。どんどん変な方向にいってるな・・・自覚はあるんです。

ええと、でも、ですね・・・

今回言いたかったのは、自社商品が、「種類がある程度そろっていて、特徴とかあって、あとお客様に一定数そういう人たちがいそう」なお店なら、いっそのこと擬人化して紹介するのも面白いんじゃないかなってことなのです。
米とか酒とか県をあげてやったりしそうな規模の話も書いちゃいましたけど、もっと小規模な地元のお店でもなんかできるんじゃないかと。。。

例えば

  • 飲食店のメニューを全部擬人化する。定番のラーメン君、肉体派のニラレバ定食さん、夏だけ冷やし中華ちゃん。とか
  • パン屋さんが自店のパンを擬人化する。種類とかたくさんあるしオリジナリティもあるので特徴つけやすい。
  • 外壁リフォーム屋さんの塗料とかも種類たくさんありそうでいけそうとか思う。
  • 造園屋さんが、目隠しフェンス擬人化したりとか?しなやかな体と綺麗な見た目であなたの秘密をしっかり守る女スパイ風竹垣フェンスさんとか。∑(゚Д゚)
  • あと、地方のお店やさんとかだと「うちの商品は、どこにでも売っているから大手の量販店にはかなわない」という悩みを聞くことがありますが、そこらへんもオリジナルに擬人化することで差別化したりとか・・・できないっすかね。

で、パンフレットやホームページとかをつくるときに、商品写真をならべるんじゃなくて擬似化したキャラクターの漫画書いて、それをパンフレットの代わりにしちゃうとか。

なんか、そういうことで、擬人化を販促に活かせませんかね?

というお話でした。

なんだかとりとめのない話ですが、お店の販促のアイディアとして、今後考えていこうかなと思ったり思わなかったり・・・^^;

m(_ _)m

関連記事

最新記事