toggle
Sep 12, 2015

中小企業に最適なノートパソコン…とまでは言わないけど選択肢の一つChromebookはいかが?

私は、普段仕事などで持ち歩くパソコンにChromebookという種類のノートパソコンを持ち歩いています。

chromebook
HP chromebook 11 G3 という機種です。

最初はこういうマニアックなギア好きが半分趣味で購入して使い始めたのですが、思った以上に使い勝手がよく、また、持ち歩き先の中小企業の社長さんたちに「それ何?」って聞かれて説明したりすると、予想以上に食いつきがいいので、一度ご紹介しておきます。

chromebookが地方の中小企業に向いている理由

  • 長時間駆動&すぐに立ち上がる
  • 安い
  • どこかに置き忘れても安心のセキュリティ

長時間駆動&すぐに立ち上がる

ノートパソコン、とくに低価格帯のウインドウズパソコンなどを使っていると、電源を入れるまでに数分を要してしまう事、よくありませんか?
とくに我々のような地方の中小企業や個人事業では、車で移動が多いこともあり、移動中にサービスエリアや道の駅にちょっと車をとめて仕事したりとか、、、そんなときに立ち上げに時間がかかるとがっかりしますよね。

また、ノートパソコンとかモバイルPCとかいう割には、ACアダプタがないと1〜2時間で電源がなくなってしまい、外に持ち歩くときにもACアダプタや予備のバッテリーが欠かせなくて、すっげー重い・・・なんてこともありますよね?
車で移動がメインといえども、事務所と車、お客様の打合せ場所に、大きなかばんを持って歩くのは面倒です。

Chromebookは、2万円代から5万円代という低価格にかかわらず、電源なしで8時間稼働が当たり前。
朝、かばんの端っこにひょいと入れて出かけると、一日打合せして帰ってきてもまだ電池に余裕がある・・・っていう感じです。

ACアダプタや予備のバッテリーを持ち歩く必要がないのでとても安心です。

また、USBポートを使ってスマホの充電もできます。

安い

さっきもちらっと書きましたが、安いです。
ドル建てなら2万円代から買えそう。

それでいて、同じ価格帯のWindowsパソコンよりも、バッテリー稼働時間は長いですし、サイズや重量なども優れています。

内容は全然違うんですが、あえて同じ持ち運びできるノートパソコンというカテゴリで比較した場合は非常に優れています。

どこかに置き忘れても安心のセキュリティ

また、Chromebookの特徴は、基本的にデータをGoogleのクラウドストレージに保存するために、パソコンの中にデータが残りません。
なので、万が一カフェとか居酒屋とかにノートパソコンを置き忘れてしまっても、そこからデータが盗まれたりすることはありません。そういう意味でも、ドジっ子の多い(^^)、中小企業の社長さんや社員さんたちにも安心し持ち歩いていただけます。

っていうか、そもそもChromebook(クロームブック)って何?っていう人に向けてすこし説明

Chromebook(クロームブック)はGoogleが開発したChromeOSというオペレーションシステムを搭載したノートパソコンです。
オペレーションシステムというのは、ウィンドウズとかマッキントッシュとかのようなパソコンを動かす基本的なシステムのことです。

なので、Chromebookは、見た目からしてウィンドウズなどとは全然違います。

ウィンドウズで、Google Chromeというインターネットブラウザをつかったことはありますでしょうか?
その、Chromeしか使えないのがChromeOSです。

なので、マイクロソフトのオフィスや、アウトルックなども使えません。
ただホームページを見るだけのパソコンです。

でも、今の世の中は便利なもので、それだけの機能で、メールの送受信から文書作成、表計算まで、全部できちゃうのです。

もちろん、ウィンドウズなどと比べると使い勝手が違うので戸惑うこともあるかもしれませんが、いわゆるセカンドPCとして、持ち歩いたりの用途には、使える人も多いんじゃないかと思います。

参考サイト

Chromebook入門
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1402/26/news022.html

Google公式サイト
https://www.google.co.jp/chrome/devices/

実際に仕事につかってみてのレビュー
http://www.katacom.jp/a/135

さいごに

中小企業に最適!とまではいいませんが、用途や環境によっては、使えるかも?という程度で選択肢のひとつに考えてみてはどうでしょうか?という記事でした。

関連記事

最新記事